新版 マーケティングの基本

新版 マーケティングの基本

通常価格
¥1,760
販売価格
¥1,760
通常価格
¥1,760
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

出品者によるこの本のオススメポイント

初めて商品を売り出す人に最適なマーケティング本

マーケティングに関する書籍は数え切れないほどたくさん出ていますよね。そんなメーケティング本の多くは「商品はあるものとして」話が進められるものが多い印象です。一方この書籍は「新商品開発の仕事」に関する章2つもあり、新商品の生み出し方からブランディング・プライシング(料金設定)の話まで網羅的に説明してくれています。そこからさらに「既存商品を育てる仕事」という章もあるので、開発した商品が新商品ではなくなった後でも重宝する書籍となっています。

図解が多くてわかりやすい

表紙のイメージから固くて読みにくいことを想像されるかもしれません。確かに文章は少しばかり固いのですが、図表をふんだんに掲載してくれているのでとても理解しやすくなっています。また、文章自体は少し固くても、使われている言葉は一般的に使われる簡単な日本語で表現されており、難しいビジネス用語・マーケティング用語も噛み砕いて説明されています。

膨大なマーケティング知識を簡潔に詰め込んだ一冊

上述した通り読みやすいのですが、本の太さの割に情報量が膨大です。一つ一つの事柄に対して、簡単な例えも用いながら、それでいて簡潔にまとめられているので、「マーケティングの基本」について網羅的に学ぶことができます。

出品者:株式会社アトラク 中平優太

商品詳細

タイトル:この1冊ですべてわかる 新版 マーケティングの基本

著者:安原 智樹

発行:日本実業出版

ページ数:256ページ

サイズ: A5判

定価:1,760円( 1,600円+税

2009年3月1日 初版発行

2018年8月1日 最新2版発行

2021年1月20日 第6刷発行

ISBN-13: 9784534056092

本の紹介

あらすじ・内容5万部突破のロングセラーをリニューアル!

2009年に発売された旧版は、多くの図版を交えながら、実際の商品開発の手順に沿った解説を行なったことで、「すぐに役立つ」との高い評価を受け、累計5万部を超えるロングセラーとなりました。

新製品開発と既存商品育成とに分けて、マーケティング業務の進め方を解説したのはもちろん、一般的な製品に用いられる「4P」に加え、サービス業などに向けては「4C」などの手法も説明。「定量分析」や「定性分析」のポイントも紹介しています。

さらに新版では、事例を最新のものに変える、新たな手法を解説するなど、現在の状況にあわせた改訂を行ないました。

とくにWEBマーケティングの記述をより充実!
スマホやタブレットの普及など、WEB環境の変化に伴い、この分野のマーケティングは大きく変化しています。
「フリーミアム」「サブスクリプション」「カスタマージャーニー」など、急速に広まっているマーケティングの考え方や手法についても詳しく解説しました。

企業の企画・広報・PRなどの担当者以外にも、マーケティングに興味のある方すべてにおすすめしたい1冊です!