生命科学的思考

生命科学的思考

通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
¥1,980
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

出品者によるこの本のオススメポイント

人間の「生命の原理原則」を知ることができる

人類は400万年という長い歴史の中で、こんなにテクノロジーに溢れた生活をし始めたのは「ついさっき」です。人間の遺伝子は、当然そんな原始的な生活環境を生き抜くための情報が刻み込まれています。そうするとこの現代社会を生き抜く中では不都合なことも発生してきてしまいます。そのような遺伝子に刻まれた人間として生きる原理原則を利用しながら、抗いながら、人生をよりよく生きるためのヒントを、生命科学研究者である著者の高橋祥子氏が教えてくれます。

人生だけでなくビジネス(集団生活)にも役立つ

人類は太古の昔から群れを作り村や国を組織し暮らしてきました。もちろんそのような集団生活の中での生命原則というのもあるわけで、この本ではそれを理解した上で現代社会の会社組織にどう活かすかということも教えてくれます。

成長意欲が高まる

かなり個人的な感想ですが、読み進めるにつれて自分が人類の一個体として、もっと成長できそうだという意欲がわき、自信につながりました。科学的なエビデンスが背景にあることはさることながら、著者である高橋祥子氏の解釈や考え方にも良い影響をいただきました。

出品者:株式会社アトラク 中平優太

商品詳細

タイトル:ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考

著者:高橋祥子

発行:ニューズピックス

ページ数:256ページ

サイズ: 四六判

定価:1,980円( 1,800円+税

2021年1月6日 第1刷発行

ISBN-13: 9784910063140

本の紹介

「生命の原則」を知れば、人生はもっと自由になるーー。
生命科学研究者であり、起業家でもある著者がたどりついた、一度きりの人生を迷いなく生きるための思考法!

◎コンテンツ例
・多様性の本質は「同質性」にある
・「仕事ができない人」は、視野の共有で解決できる・なぜ、人類は非効率に見える感情を抱えて生きるのか
・利己と利他は対立しない
・生命は「失敗許容主義」を貫いている

◎こんな人にオススメ
・怒りや悲しみなどネガティブな感情に流されたくない
・意志を強く持ち続けたい
・組織作りやビジネスに生命科学の知見を応用したい
・チームや人間関係のことで悩んでいる
・何かに打ち込むための情熱がほしい

私が本書を通じて伝えたいのは、「生命には原理や原則があることを客観的に理解した上で、それに抗うために主観的な意志を活かして行動できる」ということです。生命原則を客観的に理解し、視野を自在に切り替えて思考することで主観を見出し行動に移せば、自然の理に立脚しながらも希望に満ちた自由な生き方が可能となります(はじめにより)。

目次

第1章 生命に共通する原則とは何か ー客観的に捉えるー
第2章 生命原則に抗い、自由に生きる ー主観を活かすー
第3章 一度きりの人生をどう生きるか ー個人への応用ー
第4章 予測不能な未来へ向け組織を存続させるには ー経営・ビジネスへの応用ー
第5章 生命としての人類はどう未来を生きるのか



著者プロフィール

高橋祥子  (タカハシショウコ)  (著/文

ジーンクエスト代表取締役。2010年京都大学農学部卒業。2013年東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命化学専攻博士課程在籍中に、遺伝子解析の研究を推進し、正しい活用を広めることを目指すジーンクエスト(https://genequest.jp/)を起業。2015年同学博士課程修了。2018年株式会社ユーグレナ執行役員就任。受賞歴に経済産業省「第二回日本ベンチャー大賞」経済産業大臣賞(女性起業家賞)、「日本バイオベンチャー大賞」日本ベンチャー学会賞など。その他科学技術・学術政策研究所「科学技術への顕著な貢献2015(ナイスステップな研究者)」、世界経済フォーラム「Young Global Leaders 2018」、フォーブス30歳未満のアジアを代表する30人「30 Under 30 Asia」、Newsweek「世界が尊敬する日本人100」に選出など。著書に『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか

※上記内容は本書刊行時のものです。